石森良三商店とは

「石森良三商店」の建物は、江戸時代には旅籠だった蔵を本家より分家した先々代が買い入れ、明治25年より呉服太物商を営んでおりました。4つの蔵からなり、当店の建物は倉庫として使われ、最も古く弘化4年頃のものです。



昭和29年には太物商の流れから、綿布や縫糸の卸商を開業しました。「石森良三商店」とは創業当時の店名です。その後、事業の拡大にともない、社名変更、場所を上田市秋和に移転しました。

時は流れ今般「お買い物はインターネットで」という方も随分と増えました。そんな時代に私たちはあえて「お店」という、先々代が大切にしていた商いの原点に立ち帰ろうと、当店を開くに至りました。

当店では、オリジナルギフト「しなののかたち」の実店舗として、県内の職人さんや作家さんの手仕事による品を展示販売しています。信州の素晴らしい手仕事をもっと広く知ってほしい。良い品を求めている人との橋渡しをしたい。そんな思いが私たちにはあります。

また「贈り物専門店」として、折々の贈答品にまつわどんなご相談も承りいたします。地域の皆様におかれましては、明治の時代からのよしみで、是非お気軽にお立ち寄りいただき、暮らしの良しなに使っていただけましたら幸いです。

 

住所 :〒386-0012 上田市中央3丁目8番12号
電話 :0268(71)7703
営業日:金・土・日・祝日 10:00~18:00