HOME»  信州の手仕事»  結び*水引ストラップ 赤

結び*水引ストラップ 赤

祝儀袋、結納品、正月飾りなど日本古来の風習に用いられる「水引」。
長野県の南に位置する飯田市は全国シェア70%を誇る水引の産地です。
その飯田市にある関島水引店は創業約40年、手作業による職人技で生み出されるオリジナル水引製品は定評があります!

昔から日本人は、【縁】と呼ばれる目に見えない結びつきを大切にしてきました。
言葉ではなく水引の結びに想いを託すおくゆかしい感性は、これからも伝えていきたい日本人の心遣いですね。

そんな意味も込められた水引をいつでも持ち歩けるようにストラップにしてみました!!
代表的な結び方〈あわじ結び〉で結ばれた水引は全部で8色。お好きなカラーをお選びください。




サイズ:結び本体/約2.0㎝×2.0㎝ ヒモ/5.5㎝
  色:赤

※ご注文はご使用日の1ヶ月前までにお願いいたします。ご注文数が多い場合はお問い合わせください。



水引には人と人とをつなげるという意味があります。
大切な方とのご縁がしっかりと結ばれますように・・・
  • 水引は贈り物の包み紙などにかける和紙でできたヒモのようなもので、和紙をこより状にして、糊をひき、乾かして固めたものです。水を引いたように見えることから「水引」と呼ばれるようになったと云われています。

     


    代表的な結び方〈あわじ結び〉を用いて仕上げました。

関連商品