HOME»  信州の手仕事»  小坂屋漆器店 曲物 丸型七つ鉢

小坂屋漆器店 曲物 丸型七つ鉢

小坂屋漆器店 曲物 丸型7つ鉢
 
 

奈良井宿 曲物…
曲物とは木の薄板を特殊な技法で円形や楕円形に曲げて、合わせ目を山桜の皮で綴じ、底をつけた器の総称です。
木曽奈良井宿の曲物は400年以上の歴史があり、御嶽山麓で育った良質の木曽ヒノキと木曽サワラの木を組合せて作られています。

側板にはしなやかで丈夫な木曽ヒノキを使い、蓋板と底板には吸水性、保湿性のある木曽サワラを使っています。

また、木の呼吸を生かすためにスリ漆を施しています。これは下地の処理を施した後、直に生漆を塗布する方法です。そして、漆とヒノキには優れた抗菌作用もあり、夏場など中に入れた食材が痛みにくいメリットがあります。

 

7つ鉢は、それぞれ大きさが違う丸型の器が7つ重ねられるものです。
使い方は、
・お弁当箱として(器は蓋にもなります)  
 3つのお弁当を作ることができます。
・器としてもお使頂けます。




日々お弁当の持参方はぜひ一度使ってもらいたいと思います。本当にご飯が美味しいのです! これはサワラが余分な水分を吸ってくれ、しっとりと保ってくれるからです。
こちらの商品はすっぽりと底まで蓋が被さるタイプ。お弁当本体を包み込むため安定感があります。


サイズ:①直径約9㎝ ②約95㎜ ③約100㎜ ④約113㎜ ⑤約120㎜ ⑥約127㎜ ⑦約135㎜
材質:ヒノキ・サワラ 摺り漆仕上げ 
箱サイズ:

※天然木を使用しているため同じ木であっても一枚一枚その表情が異なります。     木目や色合いをご指定いただくことはできませんので、何卒ご了承ください。

  • 小坂屋漆器店 曲物 丸型七つ鉢

  • 販売価格

    15,400円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 小坂屋漆器店 曲げ物職人 小島貴幸さん
     
     
    小島さんは地元木曽の天然木にこだわり 木の調達から曲げ工程、塗りの仕上げまで一人でこなす。 子供の頃から木と共に育ち、お父様から教えで 様々な木の特性を熟知。木の話を始めたら止まらない…
     
    熱湯に数時間漬けて軟らかくし、曲げの工程に。
    サワラの蓋板、底板の楕円削り加工。

    桜の幹の皮ひもで縫い付ける。

    板と板の継ぎ目部分は、こくそ(米のりに下地生漆、おがこ、綿くずを混ぜたもの)で 補強。防水効果もある。人に害になるものは一切ない。

    木の呼吸を生かすため仕上げは直に生漆を摺り込むように塗布する擦り漆を施す 漆とヒノキには優れた抗菌作用もあり、夏場など中に入れた食材が痛みにくい。

  • 修理について… 

    長期のご使用により漆が剥げたり、割れたりした場合、修理、塗り直しを承ります。
    修理代金は商品の痛み具合を確認後、お見積りをさせていただきます。

関連商品