• カート
HOME»  工芸品»  能作 フラワーベース(洋梨)

能作 フラワーベース(洋梨)

富山県高岡市 
能作 錫のフラワーベース
 

~より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る~
高岡銅器の伝統を受け継ぐ鋳物メーカーである能作。
高岡銅器は、原型師が像の元となる雛型の造型を行い、それを砂でできた鋳型に置き換えます。そして、その鋳型に溶解した銅を流し込み、型を外して研磨・着色・彫金(彫刻・象眼)といった加工を施した後、仕上げを行ってやっと製品が完成します。それぞれの工程は分業化され、どれも卓越した技術が必要です。
能作は、こういった昔ながら鋳造技術を受け継ぎつつ、新しい素材・技術研究や商品開発に取り組んでいます。

~能作の錫~
能作の錫は、純度100%です。
錫は金、銀に次ぐ高価な金属で、抗菌作用が強い、熱伝導率が高い、サビや腐食に強いといわれ、古くから「錫の器に入れた水は腐らない」や「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」などと言われ 酒器や茶器などに使われてきました。
通常は高度を持たせるために他の素材を加えますが、それらを一切含みません。柔らかすぎるため、高度な職人技を要する鋳造が難しい素材です。その特性を生かし、様々な形の盃やグラス、インテリア雑貨を製作しています。




『錫のフラワーベース(洋梨)』

洋梨をモチーフにした、錫100%の一輪挿し。
コロンとしたフォルムが絶妙に愛らしい一品です。
不純物を吸収し、水を浄化するといわれていますので、お花が長持ちします。


商品サイズ;約高さ11.6×横7.8×奥行7.8㎝ 重さ474ℊ  ※職人による手仕事のため1点1点表情が異なります。
箱サイズ;縦12.8×横8.6×高さ8.8㎝

  • 能作 フラワーベース(洋梨)

  • 型番・品番

    505120

  • JANコード

    4580374543410

  • 販売価格

    13,200円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 株式会社能作
     

    高岡銅器
    加賀藩主前田利長が慶長16年現在の金屋町に7人の鋳物師を招き、鋳物工場を開設以来400年近く経った現在も日本有数の銅合金鋳物の産地としてインテリア雑貨から野外のブロンズ像まで幅広い製品を手掛けています。

    能作の歴史
    株式会社能作は大正5年、とや、富山県高岡の地で鋳物の製造を開始。創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に製造していました。近年はインテリア雑貨、テーブルウェア、照明器具などを通じ高岡銅器の魅力を発信しています。職人から職人へと受け継がれた高度な鋳物技術や優れた知恵、伝統、精神。透き通るような仕上げの風鈴や洗練された佇まいの錫製のテーブルウェアも、仏具や茶道具の製造で培われた技術によるものです。受け継いだ伝統を次の世代へと継承すべく、素材・技術研究や商品開発に取り組んでいます。


関連商品

手間ひまかけた信州のモノ。

 
信州の特産品を集めたカタログギフト。
中元歳暮にグルメギフト。
信州上田のWEBカタログギフト。
本当にご飯が美味しい、わっぱ弁当。
経年変化をお楽しみください。
良く切れて千切りが楽しくなる。
毎日使って愛着が湧く器。
これ1本で味がきまる。
旨味と塩味のバランスが絶妙。
今治タオルとコラボ。
 
 
 
 

お知らせ




 

常に丁寧に。想いを込めて。

ギフトラッピング、梱包も昔からの石森良三商店評判の丁寧な作業で、
作り手の想いも込めて、大切なあの人へお送り致します。
メッセージカードについても承っております。



 

品物をお包みすることは、商品を保護し、外部の衝撃から守る機能面があります。また商品の価値をさらに高め、季節感や非日常的な演出も感じさせる装飾の面があります。私たちはどちらの要素も逃さず、さらに品物の作り手様の想いも丁寧にお包み致します。